Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

Maven3電子書籍の利用され具合(2017年)

ほそぼそと続けているMaven3の入門書「Maven3のはじめかた」ですが、最近はprh入れたりリポジトリの適当すぎた説明を修正したりといった微修正を行っています。

www.gitbook.com

で、意外にも年間2万人のユニークユーザがついたようです。以下が2016年12月〜2017年12月のデータです。

f:id:eller:20171230222121p:plain

どこからそんなユーザが流入したのか気になるところですが、KDDI ChatWork、Teratail、Yahoo!の社内サイトと思しきものがリファラにありました。どうやらMaven用語の説明に活用されたようです。今は正直プラグイン実装手法の説明が厚く用語解説が貧弱なので、用語解説系をもうちょっと強化したほうが良さそう。

検索サイトはGoogle, Yahoo, Bing, 楽天の順。インドやベトナム、ロシアの検索サイトと思われるものもありました。現地で働いている日本人が使っているのでしょうか。今日Google Analyticsを入れたので、次回は検索キーワードあたりも調べられるでしょう。

国別に見ると日本、米国、シンガポール、オランダ、中国の順です。米国とシンガポールには日本人技術者多い印象でしたが、オランダが入ってくるとは意外でした。ただユニークユーザ数は低いのでヘビーユーザがいらっしゃるのかもしれません。

f:id:eller:20180101222920p:plain

この本は今後も継続してメンテしていきます。コードは全てGitHubで公開されていますので、内容へのフィードバックやPRもお待ちしています。