Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

啓蒙の動機

ハチロク世代のメンバーさんが面白そうなことに言及してらしたので思ったことを書いてみる。勝手TB失礼!*1

人に啓蒙をする動機として、「皆で好きなことの話をできたらハッピーだよね」っていう気持ちもありえるんじゃないか(烏合の衆といわれてしまいそうだけど)。自分の知っていることを人に啓蒙して、その人がその事に興味をもって詳しくなって、その人とより深く共感できる、議論できる。そういう楽しみもインセンティブとしてありなんじゃないかな。

ハチロク世代が本読まないとかそういう話について個人的にふわふわ思ったこと - 日記を書く [・w・] はやみずさん

私自身も啓蒙というか情報をまとめて発信することはそれなりに好きで、ウェブでも会社でもかなり頻度高く発信しているつもりです。ウェブではWikiやブログやBBS、会社ではメールがそれにあたります(勉強会も開催したいけどまだ無理)。


ただ私の場合、その動機は「共感」でも「支配」でもありません。
自身の持つ知識やスキルを広めることで相対的な自分の価値を下げ、自分自身の学習意欲を高めるため。教えることによる自分自身への定着を図るため。そして自分の興味や能力特性を認知してもらうためです。


本当は考察を重ねたいところですが、時間的に難しいのでまた次回に。
結局これも価値観の問題なのでしょうね。本当に人間って面白いと思いますよ。

*1:事後連絡するべきかどうか迷うけどなんとなく要らない気がしている今日この頃