Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

Guava Release19がそろそろ来そう

java

現時点でRC2まで出ています。

個人的に興味深いのはCharMatcherにファクトリメソッドが導入された理由。staticフィールドだとクラス初期化時に初期化されなければならないが、ファクトリメソッドならメソッド実行時までインスタンス生成を遅延できるためと説明されています。

// before
  public static final CharMatcher WHITESPACE =
      new NamedFastMatcher("WHITESPACE") {
          :
          :
          :
      };
// after
  public static CharMatcher whitespace() {
    return Whitespace.INSTANCE;
  }

  @VisibleForTesting
  static final class Whitespace extends NamedFastMatcher {
    static final Whitespace INSTANCE = new Whitespace();
    :
    :
    :
  }

なおこうした内部クラスを利用する方法*1はマルチスレッド環境でもsynchronizedや明示的なロックが必要ないことで知られています*2。 Stringでもprimitive型でもない定数、特に正規表現のような初期化処理が重いものは、積極的にファクトリメソッドで置き換えると良さそうです。

*1:このページのlazy initialization holder class idiom

*2:だからこういう問題も起こるのですが