Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

Coberturaの「次」は、いつ生まれるのか

上海の飲食店でJenkinsではじめるビルド職人入門をざっくり流し読みしたeller86です。最新の技術書がこうして海外で快適に読めるとは素晴らしい時代ですね。著者ならびにGDP関係各位に感謝です。


で、この電子書籍でコードのカバレッジ測定にCoberturaを使っているんですね。Coberturaは良いツールですしEMMA*1よりは選択肢になりやすいと思いますが、更新が止まっていてもはや“死んだ”も同然というのが惜しまれます。たかだか10ヶ月間の更新停止ならいくらでも復帰できそうな気もしますが、はてさて。

こうなると代替案が欲しくなってきますが、Coberturaの代替案は現状無い気がするんですよね。商用ツールだとJtestやCloverなんかが更新されているようですが、OSSで有力なツールというのはちょっと聞きません。唯一JMockit Coverageが今年更新されていますが……これ使えるんでしょうか?情報量が少ないので検証したいところです。


Java7以降の新文法に対応したツールのニーズはいずれ高まるはずですし、Nagiosに対するIchingaのように誰かがforkするのか、それとも全く新しいプロジェクトが誕生するのか……いずれ来るその日が楽しみではあります。

*1:全然関係ないですけど[asin:B002CZPJQG:title=エマって言うとやっぱりメイドのイメージ]でJenkinsと連携するとすごくそれっpごめんなさい