Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

JavaScriptで複数行文字列を扱うためにヒアドキュメントを使いたくなったら

泣くしかない


のですが、代替案としてこのような方法もあります。

  1. CoffeeScriptのウェブサイトを開く
  2. メニューバーのTRY COFFEESCRIPTをクリックし、コンソールを開く
  3. 左ペインに(ダブルクォーテーション3つ)(改行2個)(ダブルクォーテーション3つ)と入力する
  4. 中央の空行に文字列を貼り付ける
  5. 右ペインに文字列が生成されるのでこれをコピペ

例えばこれ↓が

"""
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=UTF-8" />
  <title>example</title>
  <link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css" />
</head>
<body>
"""

これ↓になります。

"<!DOCTYPE html>\n<html>\n<head>\n  <meta http-equiv=\"content-type\" content=\"text/html;charset=UTF-8\" />\n  <title>example</title>\n  <link rel=\"stylesheet\" type=\"text/css\" href=\"style.css\" />\n</head>\n<body>";

頻繁に手が入るテキストには不向きですが、わりと活躍の場はありそうな気がします。