Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

2008年10月の目標

ここ2週間ほどウェブから離れておりました。暇を作れなかったわけではなく、興味という目がより身近に向いていたためです。子供は縦横交互に伸びるといいますが、興味にも同じことが言えるでしょう。しばらく経てばまた外に向きはじめると思います。
さて今月の目標です。もう10月も半分終わろうかという日にこれを書くのは少々問題ある気もしますが、気にせず書き留めておきます。


今月の目標は、バグ(不具合)に対して自分なりの解釈を持つことです。
我々開発者はバグを極力取り除かねばなりませんが、果たして100%取り除くことは可能なのでしょうか。そして集団開発において、バグを減らすために何ができるのでしょうか。こうしたバグ周辺の考察を重ねることで、自分および周辺のバグ発生率を下げたいと考えています。

必ずすべきこと

  • バグやデバッグ、テストに対して確固たる考えを持つ
    • なぜバグが発生するのか
    • 企業における開発とバグ
    • どうして企業はテストに時間をかけなければならないのか
      • テストは付加価値を生み出さない
    • いかにバグやテスト工数を削減するか

できるだけすべきこと