Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

2008年8月の目標

今月の目標は、ズバリ「周りの方々と対話ができるようになる」です。正式に部署へと配属された今、先輩方や上司のみなさんと対話ができることが仕事における大前提となります。しかし現在はそれができておらず、対話可能性の向上が急務です。


今の状態をキャラクターにたとえるならば、「それいけ!アンパンマン」のチーズに相当するでしょう。チーズは他のキャラクタと違い言葉による会話をしません*1が、周囲のキャラクターが彼の言いたいことを汲み取ってくれるので物語の進行上は何の支障もありません。
今の私も知識不足や語彙不足およびコミュニケーションスキル不足から、彼と同様に「上司や先輩方に意図を汲んでいただいている」状態です。先輩方の時間を割いてしまうことはあれど、仕事を止めるにはいたっていません。ですから仕事の進行上、急いでスキルアップする必要は無いとも考えられるでしょう。
しかし私たち新卒に求められているのはアンパンマンのサポートではなく、次のアンパンマンになること・新しいヒーローになることです。そのためにはアンパンマンやカレーパンマン、ジャムおじさんたちときちんと対話ができなければなりません。


とは言え目標は具体的でなければ効果が薄いので、ここに挙げた理想の状態「周囲の人と対話できる状態」を現実化するために何が必要かを考えた上で数値目標を決めたいと思います。
1つめは「分からない概念や用語はその日のうちに調べる」こと。これは独学においては当然のようにこなしてきたことですが、仕事となるとどうしても優先度を下げてしまいがちでした。先輩方との会話から出た意味不明の単語や理解不能の概念について、ざっとでも良いので当日中に調べるようにします。
2つめは「ミーティングで1日1度は質問をする」こと。BBSやWikiを通じて学んだことですが、意見表明の機会は積極的に使わないと個人にも全体にも損になります。それがたとえ間違った認識をもとにした意見でも、間違った認識であることがわかるだけでも儲けものです。迷惑をかけることは気にしつつも、積極的に動きます。

必ずすべきこと

  • 分からない概念や用語はその日のうちに調べる
  • ミーティングで1日1度は質問をする

できるだけすべきこと

  • 意識的なヒアリングの定着(先月より引き続き)
  • GoFなどのデザインパターンを再度学習する
  • SunのJava資格の学習をする
    • 資格を取らないとしても、基礎のキャッチアップとして有効
    • ソフ開に続く国家資格も検討(DB?セキュリティ?)

時間の合間にすること

  • ウェブサイト移転準備

*1:Wikipediaによると会話自体は可能らしい