Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

2008年7月の目標

早いもので今年も半分が過ぎてしまいました。技術的な成長はあまりありませんでしたが、反面意識的な成長を遂げることができたと思います。これも周囲の皆さん、特に同期のおかげです。ありがたいことですね。


さて今月の目標ですが、現場で使える人材になるための1ステップとして「意識的なヒアリングの重視」に据えたいと思います。より具体的に表現するならば「コミュニケーションを通じた情報取得の重視」です。
意識的なヒアリングといっても、教えて君になるわけではもちろんありません。ただ聞いた知識を蓄えるのではなく「なぜこの順で言ったのか?」「この人は今何を求めているのか?」「この人にはどのくらいのテンポで話すのが望ましいのか?」など会話内容以上の情報を引き出すことで、知識・意識両面での成長を加速させたいと思います。
この目標に取り組むことで、より早く現場で足を引っ張らない「使える人材」になれるでしょう。

必ずすべきこと

  • 意識的なヒアリングの定着

できるだけすべきこと

  • 社内情報のキャッチアップ

時間の合間にすること

  • ウェブサイト移転準備