Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

社会人生活ことはじめ

社会人初の1週間が終了しました。とは言っても研修ばかりで社会に対して影響することは何もしていないので、まだまだ楽をさせて頂いているのでしょう。
しかし各種メディアには、まだまだ楽をしている我々に対する助言や警告があふれています。各種新聞の記事やR25のエッセイを目にされた方も多いのではないでしょうか。中には疑わしいものもありますが、いくつか心にとめておいた方がよさそうなものもあります。これだけ社会人に関する情報が流れるのは今を置いて他にありませんので、しっかりと収集しておいた方がよさそうです。


さてこれらの助言によく「社会人としての自覚を持って……」とありますが、そもそも新社会人には社会人という概念についてのコンセンサスがないように思います。そしておそらく、現役社会人にも明確なコンセンサスは醸成されていないのではないでしょうか。実際よく語られる「いい社会人像」に共通する要素は

  • 約束が守れる
  • 時間管理ができる
  • 人を大切にする

の3点で、他の要素は人によって考えが異なるようです。例えば仕事と生活のバランスでよく問題になる残業に対しても

  • 勤務時間内ですべて済ませ、家に持ち帰らないのがクール
  • 家に持ち帰ってでも最大効果を創出するのがベター
  • 家に持ち帰らず残業代を稼ぐのがスタンダード

など様々な社会人像が語られています。もちろん個人の価値観に左右される面もあると思いますが、少なくとも職場内ではコンセンサスを作っておかないといつか問題の種になるのではと少々不安です。