Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

2008年3月のまとめ

学生生活最後の1ヶ月でした。思わぬトラブルにも見舞われましたが、おおむね計画的に過ごせたのではと思います。それではざっと振り返ってみます。

公開したプログラム

手がけた記事

新しく読み始めたブログなど

新しく使ったソフトなど

総評

プログラム公開のスピードがどんどん減速しているのが残念です。より正確に言うと、公開の頻度以前にプログラミングの頻度自体が下がっています。来月はBBSを多く訪れるようにして、興味深い題材を探す姿勢をとりたいと思います。

本はエッセイを読みたかったのですが、これといった本に出会うことができませんでした。引き続き探すとして、しばらくはハッカーと画家を読み進めます。


今月は主に「社会人としてどのように過ごすか」を考えて過ごしました。読んだ本もほとんどが社会人および社会人の生活を知るためのものです。このテーマに取り組む際の主な切り口は以下のとおり。

  • 仕事とは何か?
  • どのような姿勢で取り組むか?
  • 身近な社会人にどの程度まで求めていいのか?逆に、自分はどの程度まで求められるのか?
  • 資金はどのくらい、どのように貯めるのか?

それぞれに対する見解は、機会があればこのブログに書いていこうと思います。単純に書くならば次のようになるでしょう。

  • 価値のない「日本人らしさ」は徹底排除すべき
  • 基本的にGive≫Takeだが、Giveの配分先を考えた方がいい
  • 恩を受けた以上にして返せるとは考えず、ペイ・フォワードを意識する
  • 団体行動において、立ち上げ段階から目標を徹底的に共有する
  • 「オトナになる」ことを求めない(そもそもオトナって何?)
  • 「1を聞いて10を知る」ことを求めない
  • 「私はみんなと違う」のはみんな一緒
  • お金には引力が働くので、初期にたくさん集めることが重要
  • ただし投資も必要(引力が働くのはお金に限らない)

とりあえず手取りがはっきりしないと運用計画が立てられないので、明日以降社員の方々に訊いてみたいと思います。