Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kengo's blog

Technical articles about original projects, JVM, Static Analysis and JavaScript.

management

エラーログと例外の扱いについて

社内勉強会向けに作成したエラーログと例外の扱いについて説明したスライドを、Speakerdeckで公開しました。一部社内特化部分(ログレベルポリシーやMSA向けMDC使用法 など)を削除して、口頭で補足した部分を補っています。 これらの理想的な使い方はシステ…

Is OKR included in MBO?

I've read How Google Works. And now I'm interested in OKR (Objective and Key Results), which is explained in this book. It is really similar to MBO (Management By Objective). I'm learning MBO for five years, and I feel that OKR might give …

7年働いた時点での私の仕事の極意

最重要 実行に重きを置く やらないで後悔するよりも、やって反省する。 反省は成長を産み生産的だが、後悔は精神の無駄な消費。 時間は有限で貴重な資源だが、たぶん今の段階では行動する前に得るものや結果を予測するのは難しい。 正しい反省の方法とは何か…

経験の少ない技術者にどのような気付きの機会を作るべきか

チームで仕事をする上で気づきの機会を提供することが大切であると考えているのですが、では新人の技術者には何を気づかせるべきなのでしょうか。基本的には以下だと考えています。 目的を忘れないこと コミュニケーションの大切さとその理由 作ったものがど…

スキル差の存在を前提としたJava開発の私の理想

スキルの低い人が生産性における問題ならその人を何とかするのが根本解決だよねと話したら、人に強要することなんてできないじゃないですかーという反応をいただいた。 これはすごく的を射たもので、チームを引っ張ってモノづくりをするうえで・チームを引っ…

我流・Jenkins実践 概論

日本の知人からJenkinsの使い方について相談したいというありがたいお話を頂いたので、具体的な話をはじめる前に自分が考えている総論についてまとめておきます。 なお私のJenkins歴は長くないですしコミュニティに対する貢献も残念ながら皆無です。ガキ大将…

マネジメントについて考えるべきネタ

今年の個人目標にマネジメントの理解・実践を挙げています*1。9ヶ月間やってきて手応えもありますが、課題山積というのが正直なところです。残り3ヶ月で消化できるよう、懸念と疑問を列挙します。 コミュニケーションにおいて、マネジメントは何であるとされ…

「マネジメント」で粘土あそび・専門家としての経験から考えるマネジャーの正しい活用方法

先週はマネジメントの5章まで読みました。この本を紐解く動機となった「専門家」に関する言及も出てくるようになり、それが「マネジャーとは異なる"手段"で組織に貢献する人材」であることを知りました。よくよく考えてみれば「専門家=professional」なわけ…

「マネジメント」で粘土あそび・はじめに

入社から2年が経ち"新人"から"中堅"へと変化することを求められているいま、仕事上の判断基準やコミュニケーションツールとして経済や経営、マネジメントを学ぶ必要性を感じています。特に古典的な経済の知識は経営者の言葉に出てくることが多く、頭にいれな…